チャクラの勉強

  • 2016.04.20 Wednesday
  • 00:06
JUGEMテーマ:オーラ療法

オーラとチャクラの勉強をしてきました。

※画像はおかりました※



オーラとチャクラを整えると、
内臓も元気になるという。

オーラには、エーテル体、感情体、思考体、スピリット体があるという。
実際に私は見えるわけではないけれど、
新しい医学の分野では今、こういった区分けをし始めているそうだ。

まだ、日本にはなじみのない考え方かもしれないけど、
これからはそういう時代がやってくる。


エーテル体は体に一番近い場所にあり、
病気のオーラはここにたまるらしい。
普通はここを治療しようとしてしまうが、実はその外側にある、
感情体や思考体の影響を大変よく受けているとのこと。

感情によって、エーテル体にキズが付くだろうし、
その人の持つ思考パターンによって、感情の幅や
方向性を制限するようになるからだ。

例えば、エッセンシャルオイルは感情に作用するという働きがあるが、
この新しい医学分野の中では、
感情だけのアプローチには限界がありそうだ。

とはいえ、感情をコントロールすることは重要だ。
日々のストレスなんか貯めておくものではないから、
小さいうちに、積極的にケアをする事は大変お勧めだ。

感情は勝手に働くもの。
でも、思考で制限がかかる。
不安、悲しみ、憎しみ、焼きもちに出会うと、
こんな事思ってよいのか、と人は心の中に苦さを抱く。

でも、例え喜びや楽しさだとしても、
こんなに喜んで幸せで良いのかと、
やはり思考で制限がかかってしまう場合がある。

だから、こういった制限を司る、
思考体へのアプローチはとても重要なものになる。

これからのセラピーは、思考体へのアプローチが
主流になりそうな流れに来ている。
ここに働きかけるものであることが重要であるという事。

思考体は本人の「気づき」によって、変化していく。

思考に制限がなくなると、一番外側の
スピリット体が働けるようになってくる。
ここは制限のない、ありのままの魂の領域。

この領域にいかに向かわせるか。
というのが、これからの時代に必要な、
セラピーではないかということ。

やる事は1つだけ。
その心は1つ。
今日も確信!!

なかなか深いのですが、
「その通り!」とうなずくばかりです!

 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM