焦げる

  • 2016.04.27 Wednesday
  • 01:05

東洋医学では、陰陽五行という考え方がベースになって
体全体のバランスを見ていく学問である。



五臓六腑の五臓は、
・肝臓(木)
・心臓(火)
・脾臓(土)
・肺(金)
・腎臓(水)
の5つに分かれる。

この5つの臓器には、更に、様々な担当分野がある。

先日研修会で改めて学んだのが
臓器ごとの感情について。

肝臓は怒り
心臓は喜び
脾臓は憂い
肺は悲しみ
腎臓は恐れ

怒りを閉じ込めると肝臓にダメージを与えるから
適度に発散していく事が良いと言われている。
造血が行われにくくなり、代謝も悪くなること。

悩み事がある時に、
ご飯が食べられなくなる人と、
眠れなくなる人とに分かれるが、
食べ物が食べられなくなる人は、
憂いで脾臓に影響を与えるという事になる。
消化不良を起こしやすくなったり、
胃が痛くなったり。

そんな風に5つの臓器は、私たちの感情と直結している。


そして、どの臓器の影響を受けているかによって
体臭も変化をするという話。

焦げたニオイ。という項目があって、
どうやら「心」が担当するらしい。

さっき、自分の口臭が、
焦げ臭いような気がした(笑)

それでなんとなく、記事に書いてみたのだけど、
うーん。

「心」の影響だろうか。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM